ここいろな日々

ここいろは、紅茶・イングリッシュスコーン・ハンドメイド作品が楽しめる和空間です

ミルクティー

20160906.jpg

今日の朝ごはん。
最近朝起きてすぐは、何となくダルい感じで何も食べる気分にならず。
ここいろに着いて少し身体を動かしているうちに、だんだん食欲が出てきます。
ということで今日は、お客さまにお出しするのと全く同じようにしてみました。(ヨーグルトはオマケ!)
毎日毎日繰り返していると、気づかないことが出てきます。
時にはお客さまと同じ視線で見直してみることも大切かなと思います^^

そしてもう一つの目的は、『ミルクティーの考察』でした。
入れるミルクの量について、です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここいろで使っているミルクピッチャーは何種類かあります。
milkjug.jpg

自分で淹れる時は、いつもの感覚で何となくミルクを入れていますが
今日は初めて、その分量を計ってみました。

ミルク約100cc/1ポット

ここいろの場合、ティーポットに入っている紅茶は、
茶葉がお湯を吸収することも考えると330~340ccくらいでしょうか?

つまりは、だいたい紅茶に対して1/3くらいのミルクティーが一番美味しいと”私は”感じています。
そういえば、以前お茶のイベントに行ったとき、
スリランカの茶葉メーカーのスリランカ人の方が、
「ミルクティーには1/3くらいのミルクが最適よ~!
と教えてくれました。
今日計ってみてピッタリで驚き!

真ん中の白いピッチャーに100ccのミルクを入れると、だいたい2/3くらいまで。
結構上の方まできます。
ただ、その分量のミルクをすべて使われるお客さまはごくわずかです。
そこで、新しいピッチャーを買い足しました。(左端の小さいもの)
※足りない場合には、すぐにお持ちしますのでご安心ください♡

ミルクの量をあれこれと細かく言うつもりで書いているわけでは全くないので
どうぞ誤解はなさらないでくださいね
私は、茶葉も蒸らし時間もミルクの量も、自分好みが一番美味しい!と思っております

ただ、昔自宅でミルクティーを淹れた時に、母が、
「あぁ、ミルクってこのくらいいれると美味しいんだね!知らなかった」と言いました。
そのようなことがあったので・・・
もし同じように思われている方がいらっしゃったらよろしければ一度、
紅茶に対して1/3のミルクを入れたイングリッシュミルクティーを試してみてください♪


※ミルクティーに使用する茶葉の量は、ストレートの場合の1.5~2倍がおすすめ。
美味しいイングリッシュミルクティーには”ストレートでは渋すぎる”くらいでちょうど良いです。




スポンサーサイト

 紅茶

2 Comments

みずの  

思い出しました☆

こんにちは^_^
その後、お体の調子はいかがですか?

ミルクティーのブログを読んでいて、数年前に参加させていただいたここいろのお茶会(セミナー)のことを思い出しました!
紅茶愛にあふれていて、とても楽しかったです。
ここいろのお茶会は、お紅茶を美味しく淹れる方法も大事にしつつ、自分の好みや気分に合わせて入れる楽しさを教えてもらえて、紅茶ライフの背中を押してもらえた経験でした☆

ミルクティーの美味しい季節になりましたね(*^^*)
またおじゃまさせていただくのをものすごく楽しみにしています!!
長文失礼いたしました。
お体お大事にしてくださいね。

2016/09/06 (Tue) 20:42 | REPLY |   

shoko sugishima  

♡嬉しいです♡

みずのさま

こんばんは!
紅茶の会のこと覚えていてくださって、ものすごく嬉しいです‼︎‼︎
ありがとうございます(≧∇≦)
基本的なことだけ理解したら、あとはもう、お好みで楽しく♬
そんな私のスタイルですが、
みずのさまの紅茶生活に少しでもお役に立てたのなら
大変幸せに思います♡

私もまたお会いできるのを楽しみにお待ちしております★

あ!私はとっても元気です♬
いつもお心遣いありがとうございます(*^_^*)

2016/09/06 (Tue) 21:54 | REPLY |   

Leave a comment