ここいろな日々

ここいろは、紅茶・イングリッシュスコーン・ハンドメイド作品が楽しめる和空間です

クロスのブックマーク

最近また、編んでいます。


お店の準備~開店と、ここしばらく落ち着いて何かをするというゆとりがなかったのですが、
ようやく少し自分のことをする時間が持てるようになりました。

時間のゆとりができたというよりは、心のゆとりを持てるようになってきたのかも。
少し自分なりのペースがつかめてきたのかな。


お店を始める前は、職場に通うだけでも電車に乗り、会社の人と話し、帰りに好きな場所に立ち寄り、
友達とご飯を食べに行き・・・ 
そういう何でもない日常がないんだな~最近は。
急にこういう状況になると、意外とどうしていいやらわからなくなる

私って結構不器用なので、状況にうまく対応するのにちょっと時間がかかるようです。

でも最近、また自分のやりたいことにも目が向くようになり、
レース編みなど、好きな趣味を楽しみながらお店との時間を両立できるようになってきました



そもそも何で「タティングレース」に興味を持ったんだったかな?と思い返してみる・・・

初めてタティングレースを見たのは、もう5年くらいは前になるでしょうか。
岐阜の池田町クラフトフェアで出会いました。

それまでの人生でも、手芸が好きとか得意とか・・・特にそういうことはなかったのに、
このタティングレースを一目見たときは、何かグッと心にくるものがありました


その時ディスプレイしてあったネックレスが、んも~素敵で(←結構お財布にキビシイお値段)
ちょっと遊びに行くつもりで出かけたのに、迷って迷って迷って・・・・・・・・購入っ

使われていたのが、レース糸100番という一番細い糸。
確かに・・・これって絡まったら絶対ほどけないよね?っていう細さです。

「最初はもっと太い糸で始めないと難しいよ~」とアドバイスしてもらい、40番のもので編んでみました。
でも・・・「何か、何かちが~~う
ということで、無謀にも100番を購入して無理やり編み始めました。
私って自分がワクワクウキウキしないことには全くやる気が起きない性格なので。


しかしちょっと甘かった!これまで何度途中で
間違え → 絡ませ → 引っ張り → ちぎれて → 編み直し・・・・を繰り返したことか。

でも、それでも私は100番で編みたいのだ!!
そうこうしている間に、いつの間にか慣れてきましたよ!

ということで、気に入っている作品をひとつ↓
lace_bookmark2.jpg

これはBookmark(しおり)です。(ついでに英語熱も復活!←何回目???)
気分がうれしくなると俄然やる気も起こる!
lace_bookmark1.jpg

ヒモの長さなどは適当に変えていますが、下記の本で編ませていただきました。
「Tatted Bookmarks」Lene Bjorn

もっとたくさんのクロスのモチーフがあるのですが、なんと全部に名前が付いてます!
これまで、それぞれのBookMarkをプレゼントした女の子の名前だそうです。これまた何て素敵な

ちなみにこちらは『Maria』です


【タティングレースとは】Wikipediaより抜粋
タティングの結び目の技法は古代エジプトにまで遡る事ができる。
一説には、16世紀のイタリアで基礎的な技法ができたとされる。
それまでのレースのように大掛かりな器具を使わずに作成することができるため
17、18世紀頃には、馬車等での移動中に作られたりした。
イングランド女王メアリー2世は熱心なタティング愛好家で、チャールズ・セドレー卿から
庶民の手芸ではないかと冷やかされた。1707年に書かれた英国の詩"Royal Knotter"の中に、
「クイーン・メアリーが糸を結ぶ」と記述され記録として残っている。
女性らしいエレガントな手芸と考えられていたため18世紀の女性たちは、
装飾のあるシャトルを持って、肖像画を描いてもらう事を好んだ。
1742年に描かれたドイツのプリンセスがシャトルを持っている肖像画や、
1759年に描かれた英国の公爵夫人の肖像がなどが残されている。
スポンサーサイト

 古今色星の会

4 Comments

gohaya  

No title

わぁ!すごい素敵だね!
なんか、ほんと作るの繊細だし、難しそう!
でもあえて100で挑戦したしょうちゃんに拍手!
おらもやってみたいべ♪

2012/08/11 (Sat) 19:26 | EDIT | REPLY |   

shoko  

No title

拍手サンキューー☆
一回この細さでやると、もう太いのに戻れなくてね。
イギリスとかヨーロッパの方が有名だから、あっちでやってる人が見つかるかもねi-228!?

2012/08/11 (Sat) 22:02 | REPLY |   

yucco-handmade  

No title

祥子ー、遊びにきたよ!
すごーい!100番の糸で、めっちゃ綺麗に編んでる☆
さすが祥子!

そして、素敵なお店ね。
岐阜に帰った時は、子供預けてぜひいかせてね。


2012/08/16 (Thu) 13:26 | EDIT | REPLY |   

shoko  

No title

早速ありがとー!!
このモチーフ気に入ってるの♪でもこれは優子も編めると思うよ!
(「Tatted Bookmarks」Lene Bjornの本、調べてみて!)
他のクロスも編んでみたいんだけど、分からないところがあって先に進めず・・・

お店は完全「和」だよ!そこにちょっとイギリステイストも入れてます。
ぜひ遊びに来てほしいわぁ☆

2012/08/16 (Thu) 13:33 | REPLY |   

Leave a comment