ここいろな日々

ここいろは、紅茶・イングリッシュスコーン・ハンドメイド作品が楽しめる和空間です

素敵すぎるティーポット★

学生時代のお友達、ナミから、こーーーーーんな素敵なプレゼントいただいてしまいました!!

ドーーン!まずラッピングがとっても豪華だわ・・・
namipot1.jpg

そしてジャーン
イギリスで作られた、ヴィンテージの「コレクタブルミニティーポット」だそう
テーブルの上に置かれているティデイベア、飛行機、ティーポット、ボールなど・・・
可愛い!!可愛い!!きゃわいいーー!!!
namipot2.jpg

早速ショーケースの仲間に入れさせていただいたよ~ナミちん
namipot3.jpg

と、記事をココまで書いたところで、あまりにかわいいこのポットのことを
どうしてもどうしても、もっと詳しく知りたくなってしまい・・・
いただいたものなのにどうかな~とも思いましたが、、
お店に電話をしてしまいました!!


ご丁寧に答えてくださった内容に、さらに引き込まれました!

お店の方曰く、こちらはイギリスのポットのデザイナーであるポール・カーデュー(Paul Cardew)の作品
ではないか、ということでした。
「ではないか?」というのは、お店の方もこのポール・カーデューのティーポットのコレクターであり、
これまでたくさん見てきた中でわかるそうです。ただし、サイン等がないため断言はできないとのこと。

ではなぜサインがないのか??

これもとってもおもしろいお話。
ポールは基本的に販売用ではなく、ノベルティーとして制作することが多く、そのため自分のサインなどは
入れていないそうです。
(ただ、例えば50ヶ作ったとして、そのうちのいくつかに自分のサインを入れることは
あるらしい)

また彼は、何かの記念日にそれを記念したデザインのティーポットを作ったそうです。
その中に、「おもちゃ箱のシリーズ」があり、今回私がいただいたような
おもちゃがデザインされているものがたくさんあるそうで
こういったものはお子さんやお孫さんの記念日に作られたようです。
そうと思うと、何だかワクワクしてきます!!!

こういった、作品の背景を知るとより深く愛着が沸いて、愛しく思える
一つ一つのパーツを別々に焼き、絵を描き、ペイントする。
この丁寧な手作業の過程を想像するだけで、温かい気持ちになる。

だから私は、ハンドメイドのものが好きなんだなぁ
 


実は、ポールは家族で営む小さな窯元で制作していたのですが、
数年前にもう辞められてしまったそうです。残念!!!
だからなおのこと、コレクターの中ですごく人気があるんですね。
(イギリスでも取り合いになるくらいの人気があるそうです・・・)


こんな素敵なティーポット&エピソードを運んできてくれたナミちゃん。
とっても幸せな気持ちです。


心から・・・ありがとう


スポンサーサイト

 日々のこと

0 Comments

Leave a comment