ここいろな日々

ここいろは、紅茶・イングリッシュスコーン・ハンドメイド作品が楽しめる和空間です

紅茶の日♪

11月1日。今日は紅茶の日です♪
それにはこんなエピソードがあります

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
日本がまだ鎖国をしていた江戸時代、1782年(天命2年)のこと、
伊勢の船頭、大黒屋光太夫と船員17名は白子港から江戸に向けて出航しました。
しかしそのわずか4日後、嵐に遭い遭難してしまい、7ヶ月もの間漂流を続け
アリューシャン列島のアムチトカ島に漂着し、ロシア人に助けられます。
海難にあってロシアに漂着した日本人、伊勢の国(現在の三重県)の船主、大黒屋光太夫他2名は、
ロシアに10年間滞在せざるを得なかった。

帰国の許可を得るまでの辛苦の生活のなかで、ロシアの上流社会に普及しつつあった
お茶会に招かれる幸運に恵まれた。
とりわけ1791年の11月には女帝エカテリーナ2世にも接見の栄に浴し、
茶会にも招かれたと考えられている。

そこから、大黒屋光太夫が日本人として初めて外国での正式の茶会で紅茶を飲んだ最初の人として、
この日が定められた。

このことに基づいて、日本紅茶協会が1983年(昭和58年)に11月1日を「紅茶の日」と定めた。
(日本紅茶教会HPより)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

江戸時代の日本人にとって、西洋式の正式なお茶会とは
ものすごい衝撃だっただろうと想像します・・・

このとき振舞われた紅茶は、どんな紅茶だったのでしょう!
そしてどんなお茶会だったのでしょう!!
想像するだけでワクワクしてきます


ここいろでは、この「紅茶の日」にちなみ、
11月1日(木)~11月8日(木)の期間、紅茶の茶葉を20%OFFで販売いたします。


忙しい日々の中、ちょっと手を休めて・・・
ゆったりとした気持ちでと紅茶を淹れてみませんか
美味しい紅茶とお菓子を用意して、是非ご自宅でも素敵なティータイムをお楽しみくださいませ

teatime1.jpg

スポンサーサイト

 紅茶

2 Comments

ai  

こんばんは♪

今日は紅茶の日なんですね!
知りませんでした〜
今夜は紅茶を淹れて、ほっこりしてみようと思います(o^-^o)

そう言えば…ここいろさんへお邪魔してから、
早速 100番の糸を手に入れて、タティングレース
編んでみましたよ!
時間はかかるけれど、確かに意外と編めますね(^ ^)
アンティークの小さなフォトフレームに入れて
飾っています☆ ふふっ 。

2012/11/01 (Thu) 18:50 | REPLY |   

shoko  

No title

aiさま

こんにちわ♪
100番の刺繍糸で編まれたんですね!!
やっぱり出来上がりの繊細さが魅力ですよねi-228
しかもアンティークのフレームなんて・・・素敵★
是非またお写真など見せていただけたらうれしいです。

紅茶の日、ゆっくり過ごされましたか?
私もポットで入れてゆ~~っくりしてみました。
今週は『紅茶の日Sale』もしておりますので、
もしお時間ございましたら是非i-189

それではまたお会いできるのを楽しみにしております♪

2012/11/02 (Fri) 11:03 | REPLY |   

Leave a comment